QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
プロフィール
cheeppurple
cheeppurple
よろしく!
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年05月16日

アッシュダウン


前回の東京のライブの時に、メサブキーを新しくベースアンプとして使ったのですが、少しパワーが足りないのと、単体で聞くと音がフラットできれいなのですが、バンドの中に入ると少し埋もれやすい感じがしました。

せっかくアンプを買ったのにちょっと物足りない感じだったので、理想のアンプを目指して、渋谷キーで弾くまくってみました。

最終的にアッシュダウンとアンペグの4PROに絞りましたが、アンペグはアンペグらしい定番の音、アッシュダウンは中低音にボリュームがある独特の音。

以前2PROを持っていたので、今回はアッシュダウンのJJ500に決定!このモデルはストラングラーズのベーシスト、ジャンジャックバーネルのモデル。

かなりパンクバリバリバリバリのベーシストです。


チープをやっていても心はパンクなロジャーでした。





  

Posted by cheeppurple at 18:29Comments(4)